適当LOL日記

league of legendsのこととかいろいろ

1つのスキルを大切に

「スキル精度」ついて考えてみます。
スキルを当てる際に考えることは相手がスキルを避ける動きをするか、または進行方向の予測2種類になってくる。
Blinkやフラッシュに対しての予測撃ちを行う場合もあるが
レートによって行動が変わるということとそれぞれキャラクターの特性を理解していくことで経験によって可能になる。
スキルを当てる基本にはAAでCSを取るタイミングを狙うという方法がある。これを理解していればスキルを撃つタイミングを予測しAAフェイントを入れてスキルの不発を誘うこともできる。

スキル精度を上げるためには自分の行動を予測させないということが重要になる。最大射程でのスキルショットは見てからでも避けやすく逆に中距離、近距離だと予測が大事になる。距離がある場合でもすぐにスキルを撃つのではなく自分は距離をつめるが相手はスキルを避けようとするような状況が出来上がれば距離が縮まるため確実に精度は上がる。

たとえばf:id:xhu2g:20170614234954j:plainで同じような状況を体験したことはないでしょうか。
ブリッツから逃げる際にはQf:id:xhu2g:20170615003745p:plainのグラブを警戒する必要がある。
ブリッツが最大射程からグラブを放ってこれば避けやすいが避けようと動いたあまりに距離をつめられてしまいBlinkやフラッシュまで使わされさらに引っ張られてしまう。
距離をつめることに成功すれば目的のスキル以外にも他のスキルも当てやすくなりAAによっての追加のダメージも与えることができる。

結局何が言いたいかと言うと
ワンテンポおいて最適なスキルを撃つタイミングを考え、相手に予測をさせないことでスキルの制度は確実に上がる。