適当LOL日記

league of legendsのこととかいろいろ

参考になった動画たち

LOLに関するいろんな動画を見てきた中でも印象に残ってるのを貼ってみる
他にも思い出したり見つけたら追加予定?

Dopa伝説 ~ドキュメンタリー動画~ - YouTube
DOPA教室 エピソード2 Twsited Fate vs Fizz 日本語字幕 - YouTube
・dopaの動画がたくさん投稿されている その中でも面白かったやつ

LOL脱初心者3分超講座 - YouTube
・3分シリーズ 初心者に教える時にお世話になったわかりやすい

LOL講座 by NA MASTER UG - YouTube
・Twitchの配信者で英語ができる初心者に好かれている配信者

Mic Check - 2017 Season - YouTube
・LCSやWCSのVC風景 日本語が聞こえてくるようになるのが楽しみ

LoLeSportsJP - YouTube
・LJLで見逃した動画が見れる

やられたらやり返す

リザルト画面では相手チャンピオンに対して与えたダメージを確認できます。
これを見るだけでもゲームの状況というのはなんとなくわかります。
何度も同じ人とやってみるとダメージを出せる人と出せない人の違いが見つかります。
簡単なところですがダメージを出せる人にしっかり出来ている事は何かというと、
追いかける、追われる際にしっかりダメージを出せてるか。
特に低レート帯だとADCではKiteを行えない。
クールダウンが上がっているスキルを撃つことすらしない。
このような場面をよく見かけます。

敵に殴られたからとりあえず逃げるダメージを出せてない原因はここにあります。相手にやられた際にはしっかりとやり返し、可能ならスキルの間に通常攻撃も挟みましょう。
勝つためにはADCならKiteを行う必要があり、どのロールでも出来ることはやりきる必要があります。死に際でもすべてのスキルを使いきってから死ぬことを心がけてみるとダメージは出せるようになります。自分のできることを知るということは大事なのでまずは当たらなくてもスキルを撃ってみて何が悪かったか、その状況でスキルを撃つことは正しかったのかを考えます。似たような状況になったときの対応を少しずつ蓄積することで判断が確実によくなります。

ダメージを出しやすいチャンピオンやロールによってのダメージ量の差は当然あり、育ち具合によってもダメージの出方が全然違いますがキルを一番持っている人は一番ダメージを出しているはずです。
ダメージが出てるから偉いとかではなくオブジェクトに対する貢献や意識も大切ですがアグレッシブなプレイでレーンを勝利しスノーボールして勝率をあげましょう。

1つのスキルを大切に

「スキル精度」ついて考えてみます。
スキルを当てる際に考えることは相手がスキルを避ける動きをするか、または進行方向の予測2種類になってくる。
Blinkやフラッシュに対しての予測撃ちを行う場合もあるが
レートによって行動が変わるということとそれぞれキャラクターの特性を理解していくことで経験によって可能になる。
スキルを当てる基本にはAAでCSを取るタイミングを狙うという方法がある。これを理解していればスキルを撃つタイミングを予測しAAフェイントを入れてスキルの不発を誘うこともできる。

スキル精度を上げるためには自分の行動を予測させないということが重要になる。最大射程でのスキルショットは見てからでも避けやすく逆に中距離、近距離だと予測が大事になる。距離がある場合でもすぐにスキルを撃つのではなく自分は距離をつめるが相手はスキルを避けようとするような状況が出来上がれば距離が縮まるため確実に精度は上がる。

たとえばf:id:xhu2g:20170614234954j:plainで同じような状況を体験したことはないでしょうか。
ブリッツから逃げる際にはQf:id:xhu2g:20170615003745p:plainのグラブを警戒する必要がある。
ブリッツが最大射程からグラブを放ってこれば避けやすいが避けようと動いたあまりに距離をつめられてしまいBlinkやフラッシュまで使わされさらに引っ張られてしまう。
距離をつめることに成功すれば目的のスキル以外にも他のスキルも当てやすくなりAAによっての追加のダメージも与えることができる。

結局何が言いたいかと言うと
ワンテンポおいて最適なスキルを撃つタイミングを考え、相手に予測をさせないことでスキルの制度は確実に上がる。

常識的だけど知らないと損する?こと

 LOLにおいてゲーム中に情報を得られる事はたくさんあります。
クリックすることで相手のステータスが表示される
ということを知っている方は多いと思いますが、
今回はこのステータス画面から得られる情報について書いてみようと思います。
既にご存知の方も多いと思うので初心者向けになります。

 f:id:xhu2g:20170529180410p:plainの場合。Rf:id:xhu2g:20170529180239p:plainによりHPが一定以下に減少しなくなる(5s)。
この効果が得られ、5秒間は何をしても倒せません。
相手のステータスを見てみると、
f:id:xhu2g:20170529180126p:plain このようにRf:id:xhu2g:20170529180832p:plainの残り時間が表示されています。
f:id:xhu2g:20170531161838p:plainが発動した際に応戦する必要は無く残り時間を確認しながらタイミングよくCCで拘束すれば確実に倒せます。
f:id:xhu2g:20170529181453p:plainの場合。Ef:id:xhu2g:20170529181613p:plainのパッシブによりAAに追加魔法ダメージが付与されます。
ステータスを確認してみると
 f:id:xhu2g:20170612004521p:plain
Ef:id:xhu2g:20170529181613p:plainのパッシブがついていて1LvでEf:id:xhu2g:20170529181613p:plainを取っているということが確認できます。

自信のステータスを上げるBUFFやDEBUFF等でのCCの残り効果時間まで把握することが可能で以外に重要な情報があったりするので余裕があれば視野を広げて確認しながら戦ってみましょう。

上達のすすめ

 LOLではマクロとミクロという2つの働きが求められます。
簡単に言うとマクロは知識、ミクロは技術という感じです。
このどちらかの動きを理解し実践できていればある程度までは簡単にレートが上がります。

マクロを理解していれば1つ1つのプレイがオブジェクトに繋がり、タワーに対するローテーションを完璧に行うことで、小さな差が大きく広がっていき逆転することはほぼ不可能になります。
ミクロが完璧な人は単純にカッコイイです。何でそんな動きが出来るの?とちやほやされます。ミクロに関してはセンスが大きく関係するので簡単に鍛えられるものではありません。
これらを鍛えるにはやはりゲームをプレイするしかないのですが、プレイしていて意識しながら行うのも難しいと思います。

ではどうすれば簡単にこれらの動きを吸収できるか
※個人的にお勧めする方法です。
自分よりうまい人のプレイを見て真似をする。f:id:xhu2g:20170529170345p:plain
これだけです。                                                                           
海外の有名なプレイヤーだとゲームの質は
高いのですが言葉を理解できる人は少ないと思います。日本サーバーが実装されたことで日本語の配信も増えてきているのでお好みで。
自分の好きなキャラをよく使う配信やユニークで見てて楽しい配信を見つけ、参考になった動きをどんどん真似してください。
配信を見ながら自分ならどう動いていたかを考えながら見てみると更にいいです。
youtubeに上がっているmontage動画も知らなかったテクニックに出会える可能性があるのでおすすめです。

Twitch    ニコニコ生放送  

はじめてのぶろぐ

 

このブログではゲーム関連の記事を書いていけたらいいなと思います。たぶんLOLをメインに書いていくつもり、いろんなゲームをしても最後にはLOLに戻ってしまう不思議。
LOL始めた時期だけは早く無駄に知識はあるつもりなので初心者から上級者まで役に立つような情報を発信していく予定。

最近でいうとPUBGとかも流行ってたりするけどスペック不足で建物の読み込みが追いつかないのでクソゲーに認定されました。それでも配信見てるだけでも楽しいし今盛り上がってる熱いゲームだね。

 最後に一番好きなチャンプLee sinのmontageでも上げときます

youtu.be

プレイヤー名がテクニックの由来になるなんてすごいぜinsec